SSブログ

ドラムやろうよ! [NaNo]

 こんにちは。NaNoです。最近鼻水とくしゃみがひどいです。風邪なのか花粉症なのか…。寒かったり暑かったり、雨が降ったり風が強かったりと大荒れの天気が続いていますから、それに体がついていってないのかもしれません。歳のせいなのか!?[もうやだ~(悲しい顔)]

 さて、「僕ドラムやってます」みたいなことを言うと、ほぼ毎回「あんな難しそうなものよくできるね」的な返事をもらいます。日本にドラマーが少ない理由の一つとして「練習環境」の問題が大きいと言われますが、むしろ先入観の方が大きいんじゃないか?ということで、ドラムは極めてバンド初心者向きであることを紹介していきたいと思います。

 

コード不要!叩けば鳴る!!

 楽器って最初は全く弾けなくて面白くないんですよね。ギターなんて特にそう。かっこいいギターソロやリフを聴いて、「俺もやってみたい!」なんて思ってギターを購入。いざ練習を始めてみると、指が全然動かない。痛い・弾けない・つまらない。そして挫折……。まあよくある姿じゃないでしょうか。ほとんどの楽器は、演奏するために必要な土台スキルを身につけなければ、曲はおろか鳴らすことすらできません。自分も昔トランペット奏者だったのですが、まともに鳴らせるようになるまで数か月かかりましたし。この土台作りの期間に音楽熱が冷めてしまうと、挫折しちゃいます。

 しかし!

 ドラムはスティック持って叩けば鳴るんです!(初心者という設定なので、音の良し悪しは無視しましょう)足元のペダルを踏み込めば鳴るんです!これは大きい!!土台スキルがゼロでも、鳴らすだけならできるんです。ドラム万歳!初心者万歳!!弦楽器に比べれば圧倒的に敷居は低いんです、ドラムって。

 「そうは言っても、1曲通して叩くのはすぐには無理なんじゃないの?自分の好きなバンドのドラム、かっこいいけど何やってるのかよくわからないし……」

 そうですね。プロとして活動している方々はとても高い技術を持っていて、曲の抑揚をコントロールするためにいろいろな手法を使っています。ですが、初心者が最初からプロと同じことをする必要は全くないんです。むしろ真似をしようとするから難しく感じてしまって挫折しちゃうんです。

 「じゃ、どうすればいいの?」

 ということで、次回はすぐにでもできる叩き方を紹介したいと思います。

 

 ……いつになるかわかりませんが笑


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

さくらい

俺も幸せになろうな。なりたいなぁ。
by さくらい (2013-11-03 01:07) 

Coo

コメントありがとうございます!

幸せって何でしょうね~。

おいしいごはんを食べられるだけで幸せになれる自分が、どうにも薄っぺらく見えて仕方がない今日この頃…
by Coo (2013-11-03 01:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます