SSブログ

大きな舞台と緊張と今後に向けてと [momo]

お久しぶりです、ベースのmomoです。
まずは10/18のサウンドキャッスルお疲れ様でした。

新生Cooとしては初ライブ。僕自身としても2度目。
渋谷aubeさんというとても広い会場で演奏できてとても幸せです。

知人友人後輩先輩と多くの方に来ていただいて、色々と声をかけていただきまして、励みにして頑張っていかないとなぁなんて思います。
次のライブの予定もありませんし、むしろ次のライブがいつできるかわからないので今回の日付でやることに踏み切ったという裏事情があるので、しばらくは充電期間的なものになると思います。
(実は、資格のおべんきょもあるのです)


さて、ライブの感想ですが、とにかく他のバンドが上手いこと上手いこと。
わかりきっていたことなんですけど、Cooはまだまだ未熟! 魅せるということはこういうことかと、驚きました。
プロでないのにプロ顔負けとはこういうことかと、本当に音楽に対して真摯に向き合っている方々が多いのだと思いました。


僕は今回、ブッキングの段階から不安で緊張してて、当日もリハのときもずっと緊張しっぱなし。
せめて上手く弾いてやろうという思いがあっても、ミストーンがポロポロ……なかなか軌道に乗れずにいました。

が、途中でなんかスイッチが入ったんですかね。
途端に楽しくなってしょうがなくなって、そこからは会場の空気に飲み込まれてのびのびと演奏できました。
これがなんたらハイ?

そのときの気持ちを思い出すと今でもぞくぞくしますし、ベースを弾きたくてしょうがない感じです。
キーボードなんて叩いている場合じゃねえ! みたいな。
でもそれと同時に、次回同じことを繰り返さないためにも、最初からハイでいられるように(それがいいのかは置いておいて)、考えなきゃいけないとも思います。

そして次こそは、もっともっと進化したCooを見せることができたらと思います。
ああ、演奏したい。
バンドは楽しいよ、みんなやろうよ。


なお、当日のセトリ(言ってみたかった)はこちら。

シャングリラ(チャットモンチーのコピー)
Magic Music(木村カエラのコピー)
fim(オリジナル)
螺旋迷子(オリジナル)
心の旅(チューリップのカバーのgogo7188のコピー)

オリジナルが一曲増えて二曲になりました。
が、やっぱり全編オリジナルでいきたいなって欲が出てきました。
次にステージに立つときには、オリジナル曲が増やしておきたいですね。

以上、momoでした!

posted by momo at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます